2021.06.07

若返り運動で肩こり解消とストレス解消を同時に実施

若返り運動で肩こり解消とストレス解消を同時に実施
こんにちは!コピーライター兼登山家の松浦です。

この世界に生きる人ならば、ほとんどの人が日々何らかのストレスと戦いながら生きています。

サラリーマンならば、仕事でのトラブルで胃がキリキリと痛むようなストレスを抱える人が多くいますし、特に自営業やフリーランスで仕事をする人は、想像を絶するストレスと戦いながら日々を過ごしていることでしょう。

いや、社会人だけではありません。学生だって日々の勉強や友人関係、家庭の事情でストレスと戦う場合もあるでしょう。

もちろん、私自身もかつては胃に穴があくほどの悩みを抱えた時期がありました。その副産物として強烈な肩こりを患っていました。

今日に至るまで40年生きてきましたが、その時期がまさに人生のどん底でした。

もちろん今でもストレスや肩こりと戦いながら日々を生きていますが、どん底だったことに比べると1万倍幸せです!

ではどうやってそんなどん底の時期を乗り越えてきたか?

それは・・・やはり登山なしでは語れません。もし私が登山という最高のストレス解消法、肩こり解消法を知らなければ、あの苦しい時期を乗り越えることができたか?

おそらく乗り越えることができず、廃人のようになって入院していたかもしれません。本当にゾッとします・・・

そんな私にとってもはや身体の一部とすらなっている登山、もちろん私に限ったことではないはずです。

もしあなたが強烈なストレスで悩まされているならば、山に登ってみることを強くおすすめします。

今回の記事では、その理由を詳しく解説します。ぜひとも読んでみてください。

肩こりとストレスに悩まされる私たち

世の中には様々な職業がありますが、あなたの職業はなんですか?

事務系、ガテン系、接客系などなど・・・

私は、事務系とガテン系がミックスされたような職業に就いており、現場に出ることもあれば事務所でデスクワークに励むこともあります。

デスクワークが7割、現場業務が3割といったところでしょうか。

デスクワークでは常にパソコンの前に座りっぱなし、たまに酷い肩こりに見舞われることがあります。

肩から首、背中にかけて何とも言えないカチコチになった筋肉を感じ、本当に不快です・・

たまに、席を立って軽いストレッチをすることもありますが、それくらいで解消するならば苦労はありません。

それに肩こりの原因は何もデスクワークばかりではないのです・・・

世の中のどんな職業でも

●仕事仲間とのコミュニケーション
●売上の減少
●上司からの叱責
●部下の失敗
●取引先からの無茶振り・・・

こういった悩みはあると思います。

いや、むしろ

【ビジネスマン】
今仕事してるけど、100%うまくいってて何の悩みもないよ!


という人などほとんどいないのではないでしょうか?

どんなに、仕事がうまくいってて毎日が楽しくてしょうがない!という人でも「う〜ん このままでいいのかな?」という漠然とした悩みを持つのではないかと思います。

そしてそんな悩みはストレスとなり、ストレスを長期間抱え続けると健康にも影響を及ぼします。

健康!!そうです!!そんなストレスは肩こりの原因になることもあるのです!

溜まったストレスは発散しなければなりません。あなたのストレス発散方法は何ですか?

仕事帰りに居酒屋によってビールを一杯!うまいですよね 笑

ビールを飲んでいい気分になったところで家に帰り、ゆっくり就寝。明日の活力に!!

そんなストレス発散方法もあります。

手軽だし、仕事仲間とのコミュニケーションもとれるし、ビールうまいし!

まさに一石三鳥のストレス発散方法!ですが・・ちょっと待ってください。

あなたは1つ大事なことを忘れています!それはあなたの身体の健康です。毎日(とは限りませんが)仕事帰りに居酒屋によってビールを飲んでおつまみ食って・・・

はっきり言ってそれが健康に良いはずがありません。

確かに、その時その瞬間は素晴らしいストレス発散方法かもしれません。

しかし、そんなお手軽な方法に頼りすぎると、あなたの健康をこの上なく害します。

しかも毎日酔っ払って帰って、家族とのコミュニケーションもおろそかにして・・

このままでは良くない!!あなたもきっとわかっているはずです。

そんなあなたにこそ!楽しく継続できて、ストレス発散にもなり、しかも健康的な肩こり解消方法とストレス発散方法をお伝えしたいのです!

登山で肩こり解消

極めて健康的で、そして楽しい肩こり解消法、ストレス解消法・・・

それは登山です!!

肩こりの解消にはスポーツをして血流を良くするのが一番!これは一般的にもよく言われていることです。

では、なぜ私があなたに登山をオススメするのか?

以前にも話しましたが、登山は決して脚だけを酷使するものではありません。

確かに重いザックを背負い山道を登るには脚を酷使する必要があります。

しかし、正しい姿勢による正しい歩行技術により、脚の負担を全身に分散させることができ、その結果登山を全身運動とすることができるのです。


そう!登山は基本的に全身運動なのです!

山の景色を楽しみながら全身運動で肩こりを解消!

これこそ真の明日への活力です!

登山でストレス解消

山の景色を楽しみながらただひたすら山道を頂上に向かって歩く。

その時あなたは一体何を思いますか?

●会社や仕事への不満?
●嫌いな上司の嫌味?
●使えない部下への不満?
●得意先の無茶振り?

登山中にあなたがマイナスな感情を持つことはほとんどない、つまりあなたが山でそんなことを思い出すことはありません(あなたがよほど気に病んでいたら思い出すかもしれませんが・・・)。

大自然に囲まれた壮大なる山と比べると、それらのストレスの元凶がどれだけ取るにならない、くだらないものかわかるはずです。

その時あなたは、ストレスを全く感じていない自分に気がつくでしょう。

【あなた】
あれ?俺は何であんなことで悩んでいたんだろう?


日常のくだらないストレスなど山に捨ててしまいましょう!

山で精神的デトックスを終えたあなたは、まるで生まれ変わったかのようにすっきりとした気分で次の日の仕事に望むことができるでしょう。

仕事のパフォーマンスも全く違うものになるはずです!

肩こりとストレスは山で解消!

あなたが普段住んでいる街は便利なもので溢れ、とても住みやすいところです。

ちょっと歩けばいたるところにスーパーやコンビニ、レストラン・・・

職場には電車に30分乗れば到着し、帰りに居酒屋に寄ろうと思えばすぐ目に前に居酒屋が・・・

しかし、そんな便利さは、時に人にとんでもないストレスを与え人の健康を害します。

そんな時山は、街で疲れたあなたを癒してくれるのです。

居酒屋で酒を飲んでグチを喚き散らす前に、そしてあなたが健康を損なう前に、休日に山へ一歩脚を踏み入れることをオススメします。

山に登った次の日、あなたは今までに感じたことのない清々しい朝を迎えることができるでしょう!

登山の準備や登る山の選択については、こちらをご覧ください。あなたの疑問に対する回答が全て網羅されているはずです!

ハイキングツアー参加ご予約・お問い合わせ

ハイキングツアーへの参加に関するご相談はお気軽にご連絡ください。